ガーデンベンチなら、限られた空間も広く見せてくれる!

一般家庭の屋外家具としてガーデンベンチを選ぶ大きなメリットのひとつに、
「空間を広く見せることが出来る」というポイントがあります。

ガーデンチェアの場合、スツールタイプのものでない限り
どうしても背もたれ部分の高さがあります。
この背もたれ、座った時の快適性を高めてくれる重要なパーツではあるのですが
高さがあればあるほど、空間が圧迫されて狭く見えるというデメリットがあります。

ガーデンベンチの背もたれは、あったとしても
ガーデンチェアのものよりは低めに設計されているものがほとんど。
そして、背もたれのないガーデンベンチというのも
最近では多く見かけるようになりました^^

また、ガーデンチェアを複数置けば
当然その分だけ場所をとることになってしまいます。
このチェアをガーデンベンチに置き換えることで、
必要最低限のスペースの確保で
ちゃんと複数名腰掛けることが出来るようになります。

空間において、
「あまり高さのあるものを置きたくない」
「出来れば広く見せられる方が良い」
と考えている方もたくさんいらっしゃると思いますが、
そんな方にこそガーデンベンチがオススメ
というわけなんです♪
日本は特に住スペースが限られていますから、
ガーデンベンチの活用など、
ちょっとしたアイディアで広く見せる工夫が必要なのかなと感じます。